FC2ブログ

Photo & Essay

◎  シラー・ペルビアナ 


「シラー・ペルビアナ」
何年か前に初めて見た時
その美しさに感激した

検索で名前を調べたら
単に「シラー」と書いたサイトもあったので
その時は撮ってきた写真に
「シラー」と書いてアップしたと思う

ところがその後
「シラー・カンパニュラータ」という花があることを知り
「シラー」だけではいけないと思った

その「シラー・カンパニュラータ」は去る5月7日にアップしたのだが
名前が長いから
和名の「釣鐘水仙」としておいた
(写真を末尾に再掲)

「シラー・ペルビアナ」の和名は「大蔓穂(おおつるぼ)」というそうだが
ピンとこない名前なのでカタカナ名にした

最近は雑草化しているのか
散歩中あちこちで見かけるようになった


22P5100778.jpg

シラー・ペルビアナ
(Scilla peruviana)

キジカクシ科シラー属の球根植物

「ペルビアナ」とはペルー原産という意味だそうだが
17世紀にスペイン南部で発見されたこの花を
イギリスに持ち帰った船の名が「The Peru」だったので
「ペルビアナ」になったというヘンテコな話


23P5100810.jpg

シラー・ペルビアナ

名前の頭にある「シラー」は
ギリシャ語の「skyllo(有害)」が語源で
地下茎部分が有毒であることからの命名だとのこと

綺麗な花には毒がある


15P4223391.jpg

【参考】シラー・カンパニュラータ(釣鐘水仙)
(Scilla campanulata)

キジカクシ科ツリガネズイセン属

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

capucino様

1枚目
シラー・ペルビアナを撮影したことがありますが・・・
とても難しく感じました
横から撮影されているようですが・・・
背の低い花ですから・・・撮影姿勢が大変だったことでしょうね

2枚目
花に身体を被さるようにされて撮影されたのでしょうか・・・
迫力ある表現になりましたね
大きな花かのように見えます

3枚目
シラー・カンパニュラータ
この花も撮影したことがあります
シラー・ペルビアナと同じくアップには至りませんでした
釣鐘水仙・・その名のごとくの姿ですよね
清楚な姿が印象的です
背景を見ると綺麗とは言い難い場所に咲いていたようです
それを背景暈けで素敵に表現されていますね

2020/05/23(土) 21/48|URL|りら [edit]

りらさん

1枚目
今年はあちこちで撮りましたが
花の状態が良かったのはこれです。
左上の茶色いのは畑の土の色です。
あまり目障りにならないで良かったです。

2枚目
背の低い花ですから
当然しゃがんで撮っています。
(ファインダーを覗くから)

3枚目
背景は緑の植物でした。
別の所では背景に大きな枯葉(茶色)があって
どうにもできませんでした。
その点緑はいいですね。

2020/05/24(日) 16/50|URL|capucino [edit]

Trackback

トラックバックURL:https://capucino.blog.fc2.com/tb.php/3615-0e56b017

back to TOP