FC2ブログ

Photo & Essay

◎  オスロ風景(5) 


この日は7月7日。
夏至を過ぎたとはいうものの
昼の長い時期。

ホテルのレストランで
夕食が終わった後
添乗員から
「夜の散歩に案内しますから
希望の方は8時半(20:30)ロビーに集まって下さい」
と声が掛かりました。


18IMGP4338.jpg

ホテルの前

時刻は 20:39


17IMGP4337.jpg

ホテル前からの眺め


19IMGP4340.jpg

長い昼を楽しんでいる人たち
時刻は 20:45


20IMGP4346.jpg

王宮

ノルウェーは王国です。
時刻は 20:57


21IMGP4347.jpg

王宮の衛兵と坊や

ここでも衛兵の交代があるのかも知れませんが・・・
時刻は 21:02


22IMGP4349.jpg

街灯

まだ点灯していません。
時刻は 21:14

夕食後の散歩といっても
この時刻では昼間です。
23時頃になると
少しだけ日暮れの感じになります。

朝は?
目を覚ますと昼間になっています。

ひと晩くらい寝ずで窓の外を見ていて
どの程度の白夜なのか
観察したらよかったのにと思いますが
毎晩ぐっすり眠っていました。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

capucinoさん

最後のお写真
お好きな照明ですね
アールになったポール
デザイン性の豊さに 憧れますね
点灯したところ 撮影したかったことでしょう
夜がない国 殆ど 街の装飾ですね
それも また素敵なことですね
実用性ばかりでは 心の贅沢が出来ません

王宮の衛兵と坊やのお写真
お子さんの緊張した面持ち
衛兵のカメラ慣れした微笑み
対照的ですね
日本も 皇居の前に衛兵が立っているといいですね
それが 江戸時代の侍姿なら いいなと真面目に思いました
外国の方の観光客が多くなることは確かです

ホテル前からの眺め とても素敵
前面に見えるのは 教会でしょうか・・・
素晴らしい建築ですね

2015/03/27(金) 07/39|URL|りら [edit]

りらさん

北欧のデザインというと
まずフィンランド
そしてスウェーデンのようで
何故かノルウェーの名が出て来ないみたいですが
ここだって優れたデザインが生み出されていると思います。

夏の間はほとんど無用の街灯ですが
秋からは夜の長い季節になって
ほとんど点灯しっぱなしになるのでしょうね。

二重橋のたもとにでも独特の服装をした衛兵が立っていて
交代のセレモニーもあったら・・・
私もそんなことを考えていました。

2枚目の塔は
教会ではなくて
鐘楼のような気がします。
煉瓦造りで古そうですね。

2015/03/27(金) 17/11|URL|capucino [edit]

Trackback

トラックバックURL:https://capucino.blog.fc2.com/tb.php/1710-63e0c4c9

back to TOP