fc2ブログ

Photo & Essay

◎  東館山高山植物園(5) 


2016年8月始めの志賀高原

高山植物園を回っている

今日は
花などに止まっているチョウやトンボ


21IMGP1306.jpg

オニアザミ(鬼薊)に止まる
ヒョウモンチョウ(豹紋蝶)


22IMGP1261.jpg

ハクサンフウロ(白山風露)に止まる
ヒョウモンチョウ(豹紋蝶)


23IMGP1304.jpg

大きな岩に止まる
クロヒカゲ(黒日陰)?


24IMGP1258_20220808173915fbb.jpg

オニアザミ(鬼薊)の葉先に止まる
アキアカネ(秋茜)


◎  東館山高山植物園(4) 


2016年8月始めの志賀高原

高山植物園を回っている

今日の花は
コマクサ(駒草)
ケシ科

コマクサは
高山植物の女王といわれるが
寒さ、強風、乾燥など
環境の特に厳しい高山帯・・・
ほかの高山植物が生えないような
稜線の砂礫地に好んで生える
孤高の花

その環境に耐えられるよう
地下に茎や根を長く伸ばしている

草丈10㎝程度の小さなコマクサが
地下では根を1m以上伸ばしていることもあるとか・・・


19IMGP1232.jpg




20IMGP1236.jpg

◎  東館山高山植物園(3) 


2016年8月始めの志賀高原

高山植物園を回っている


16IMGP1221.jpg

ハクサンフウロ(白山風露)

フウロソウ科


17IMGP1238.jpg

タカネナデシコ(高嶺撫子)

ナデシコ科


18IMGP1353.jpg

タカネナデシコ

上の花より
少し色が濃い


◎  東館山高山植物園(2) 


2016年8月始めの志賀高原

山頂から下りながら
高山植物園を回っている

今日の花は
ニッコウキスゲ(日光黄萓)
正式名は「禅庭花(ゼンテイカ)」というそうだが・・・

ユリ科 ワスレグサ属(ヘメロカリス属)

属名のヘメロカリス (Hemerocallis) は
ギリシャ語の「hemera(一日)+callos(美)」からで
この属の植物が
1日だけ美しい花を咲かせることに由来しているとのこと


13IMGP1226.jpg




14IMGP1276.jpg




15IMGP1269.jpg

◎  東館山高山植物園(1) 


2016年8月始めの志賀高原

いよいよ高山植物園を見て(撮って)回る


10IMGP1209.jpg

シモツケ(下野)
(バラ科)


11IMGP1230.jpg

ノコギリソウ(鋸草)
(キク科)


12IMGP1219.jpg

イブキボウフウ(伊吹防風)
(セリ科)



◎  東館山山頂駅 


2016年8月始めの志賀高原

東館山高山植物園に向かっている

発哺温泉山麓駅からゴンドラに乗って
東館山山頂駅に到着

東館山は志賀高原を構成する山のひとつで
標高1994m

山頂にゴンドラの駅があり
そこから下って行くと高山植物園になっている

植物園から少し下るとリフト乗り場があり
バス停に降りることができるので
植物園を見た後
山頂まで戻らなくてもよいから便利だ


7IMGP1208.jpg

山頂駅

「山頂駅」と書いてある入口が撮ってなくて
石垣の写真しかなかった

山頂駅には展望台と食堂がある
下の2枚は展望台からの風景


8IMGP1200.jpg

向こうの山


9IMGP1210.jpg

青空と白い雲




◎  ゴンドラリフト 


2016年8月始めの志賀高原

東館山高山植物園に向かっている

発哺温泉山麓駅から
4人乗りのゴンドラに乗って
約7分で
東館山山頂駅に到着する


4IMGP1188.jpg

左側に見えるのが
ゴンドラリフト発哺温泉山麓駅


5IMGP1191.jpg

走行するゴンドラ

山頂駅に着いてから撮った写真


6IMGP1203.jpg

ゴンドの鉄塔



◎  出発 


2016年8月始めに志賀高原へ行った

その時訪れた
「東館山高山植物園」のシリーズを始める

今日は「出発」で
朝ホテルを出てバスを待っているところから


1IMGP1183_202208081707363b6.jpg

バス停にて

見上げると
薄雲が美しい青空で
今日も暑くなるらしい


2IMGP1186.jpg

タカネスイバ(高嶺酸葉)?
(タデ科)

バス停近くの草むらにあった


3IMGP1190.jpg

ヤマアジサイ(山紫陽花)?

バスに乗って
ゴンドラ乗り場がある発哺温泉で下車すると
そこに咲いていた

◎  カラスウリ 


昨夜カラスウリを撮影した

夜に咲く花だから
撮りに行くのは夜でなければならないが
夜の外出なんか面倒くさいので
昼間見つけた蕾を大事に持って帰り
コップに入れておいた

夜になって咲いたところを
撮影したという
モノグサ写真である


1_8076977a.jpg

野外で撮れば葉っぱが背景になるのに
コップが背景では・・・
ということで
黒い紙に花を刺して撮った


2_8076991a.jpg

蕾は2個取ってきた
1個(上の写真)は白い糸を伸ばして咲いたが
もう1個はぐるぐる巻きになって咲いた


◎  温室の花(10) 


5月に行った
小平薬用植物園

温室内の花は昨日で終わり
今日は温室外の写真・・・
これで「温室の花」シリーズは完了です


19_5044360.jpg

カイケイジオウ(快慶地黄)
(ゴマノハグサ科)


20_5044394.jpg

ケシ(芥子、罌粟)
(ケシ科)

アヘンを取る花だから
厳重な鉄柵の中に植えてある
一般の人が栽培したら罪になる恐ろしい花



back to TOP